読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

カフェをオープンするのに掛かる金額を細かに綴ってみる

スポンサーリンク

今月末にメイドカフェをオープンします!

 

意外にお金が掛かるという事を知りました、おそらくメイドじゃなく普通にカフェでも費用の内訳は近いかと思います。細かに出すので今後にカフェを出したい人などの参考になれば嬉しいです。

 

 

camp-fire.jp

 

 

まず結論として求めれば求めるほど高くなるので一概には言えないですが600万〜くらいかなと。

 

 

何処をどう削るか、どこをどう追求するか、によって変動はありますがどう抑えても数百万はいってしまいます。(持ち物件があるとか特殊な場合を除く)

 

 

 

今回僕は物件取得で数百万、内装工事で数百万、細かなものを買ったりなどもあり毎日のように支出の繰り返しでびっくりするスピードでどんどんお金がなくなっていきました。

 

 

ただカフェを出す上でガツンと大きな出費は物件取得と内装工事なので、もう細々とした出費だけだなーと思ってたらまだまだ大きなものもあってと。

 

 

後から出てくる出費や忘れていたものなんかも結構大きいんですよね。

 

 

それらを足したら案外また百万とか超えちゃうので細かく内訳なんかも記します。

 

 

 

 

物件取得費用

 

300〜500万円(保証金、礼金、仲介手数料、保証会社などなど)

 

これは物件にもよりますが大体が家賃の10倍くらいかなと。

 

 

 

内装工事費用

 

250〜500万円

 

これはどこをどういじるか、どこまで追求するか、によりますが結構ケチってもなんだかんだで結構高いです。というのも

 

・電気工事

・水周りの工事

・保健所で営業許可をもらうために必要な工事

 

 

 

など最低限必要な工事だけで結構な金額がいってしまうからです。これだけで100万とかは超えちゃいます。

 

 

 

お湯が出ないと給湯器や電気温水器などを購入して取り付け工事をしなければならないし、シンクの数が足らなければ付け足さなくてはいけない、初期装備のクソダサい電気のままという訳にもいかないのでここらでガツンと上がります。

 

 

 

壁紙なんかも張替えなきゃいけないです、場合によっては剥がして貼ったり張りから作ったりと状況に応じて価格は変動しますがこれもまぁそこそこの値段します。

 

 

 

1ヘーベー1000円〜1500円くらいですかね、壁は三方面+天井なので結構な面積になってしまいます。大体床の4倍〜くらいの面積ですかね、

 

 

 

床を貼るのが1ヘーベー4000円くらいかな?ただ剥がしたり床の補強をする必要があったりだとまた価格は上がります。

 

 

 

例えば50ヘーベーの物件だったら壁紙だけで30万近く、床も合わせたら50万近くですね。剥がしがあったら更に跳ね上がってしまいます。

 

 

 

 

ちなみにこれは壁紙の材料代込みです、僕は知らずに自分で壁紙をネットで買ってしまったので少し損しました無知は怖い。

 

 

 

 

ここまでが最低やらなければいけない事で、更に壁を作って客席と裏を区切ったり。

 

 

位置関係がおかしな場合は壁を壊して作り直したりなど、

 

 

案外想定外の事なんかにがっつり価格がかかってしまいます。

 

 

 

 

コンセントなんかも増やさないとですね、場合によってはブレーカーの増設も必要です。

 

 

 

 

配置の関係上でエアコンの移設や新規取り付けなどの可能性もあります、これは移設で2〜3万ほど。新規取り付けだとエアコンの購入もなので13万円とかですかね。

 

 

 

 

とまぁ案外色々とやる事がありデザインとか全くこだわらなくても数百万とかいってしまうんんですよね、なんか逆にこだわった方が得なのではと思い始めてきます。

 

 

 

電気に関してもダウンライト(カフェなどにある埋め込まれたような電気)が10数個×6000〜7000円。調光器(クリクリっと光の調整をするやつ)が1つ6000円くらい。

 

 

さらに工事料金はまた別です。

 

 

 

当たり前に必要なものだけで数百万にのっかってしまうので少々こだわって、少し上乗せになっても、何にもこだわらずに数百万より良い気がするんですよね。

 

 

 

とここまでは工事に最低で掛かる料金です。

 

 

 

更に工事を依頼する事で現場管理費や経費なども数十万とかは掛かります。

 

 

 

とにかくトータル数百万はいっちゃいます。

 

 

 

 

そして必要な備品、これもなんだかんだで結構あります。

 

 

冷蔵庫、冷凍庫、レンジ、製氷機、キッチン用品、レジ、テーブル、椅子、ロッカーなど。

 

 

 

これらも全部ひっくるめると100万近くになっちゃいます、

 

 

 

 

中古で揃えるという手もありますが製氷機は壊れやすいと聞くので新品が良いなーとか思っちゃいます。新品で20万ほど。

 

 

 

 

そこからさらにグラスや食材等の仕入れで数万円ほど。

 

雑貨やインテリアにこだわったら数十万円ほど。

 

看板も必要です。これも結構します、電気系の置くやつは数万ほど。テント看板は20万ほど。(設置込み)

 

 

 

 

物件によっては看板設置料が家賃と別に発生したりなんかもあります。

 

 

 

と、お店を作るだけでもうビックリするくらいの価格になってしまっていますがここから更に求人広告費、宣伝広告費。ここらもビックリする金額だったりします。

 

 

 

 

某サイトは2週間掲載で7万とかだったような。

 

 

 

 

お店の環境を上げようと考えた場合は、フリーWiFi、有線、クレジットカード、などを契約するとこれも10万円とかかかっちゃいます。(初期費用、月額がまた別にあり)

 

 

 

 

ざっくりですが細かに内訳を綴ってて自分でびっくりしました。

 

 

結構な金額ぶっこんでいるなーと。

 

 

 

 

 

それでもやる人が沢山いるのはやっぱ楽しいんだろうなーとか思っちゃいます。

 

 

自分のお店を持つというロマンなんかもあるのかもしれません。

 

 

なんであれ人生一回きりなのでやりたい事をやる!ですね。

 

 

 

泣いても笑っても80年なのでどれだけ楽しい時間を過ごせたか、だと思うんです。

 

 

 

 

我慢して死ぬときに後悔したくないので。

 

 

 

今をガチで生きる!

 

camp-fire.jp