読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

下を向いて歩けばトラブルから目を背けられるけど被害は大きくなる

スポンサーリンク

事なかれ主義なので問題を放置しがちなのですがこれって被害の先送りでしかないんですよね。

 

しかも大きな利息をつけて後から被害が重くのし掛かってきます。

 

 

問題は発生した時点で解決するべく前向きに動かないとダメだなーと最近つくづく感じています。

 

 

 

下を向いて歩けばトラブルから目を背けられるしその時は少し楽になっている気がするけど

 

 

実際には後回しにしているだけなのでどんどんトラブルが大きくなっていきます。

 

 

 

真っ直ぐ向き合って早期解決しないとダメだなと。

 

 

 

世の中でそんなん多々あります。

 

 

 

目先の事しか考えずに高利で借金したり、

 

 

風邪を引いている感じがするのに病院に行かなかったり、

 

 

どこかで変わらなければいけないと思いながらもいつかと言い訳をしたり、

 

 

 

 

身近な事で言えばそんな些細な事だったりしますが

 

 

 

 

普段には中々ないようなトラブルに関してはもっと目を背けてしまいます。

 

 

いちいち言うのも揉めるのも面倒だし心が折れそうにもなるし、もしその行為を起こす事で逆に状況が悪化したらやだな下を向いて言いなりになってしまったり。

 

 

 

 

僕自身もトラブルが嫌いなのでできるだけ穏便に解決したいなーという考えから大人しくする事で相手がどんどん図に乗って状況が悪化した事が多々あります。

 

 

 

揉めるなんてかなりのエネルギー消費ですし、精神的にもドッと疲れるし、構わないでくれこっちも構わないからというスタンスでいても

 

 

 

なぜかトラブルって向こうからやってきます。

 

 

僕はそんなにないですが街で酔っ払いに絡まれたりなんかもそうですね。

 

 

 

その時に下を向いて目を背けていればその瞬間の気持ちは少し楽になりますが後に被害が大きくなるのもわかっているので

 

 

都度しっかりと向き合って前向きに解決策を考え対処していく必要があるなと思います。

 

 

 

時には揉めたりもあるし、大揉めに進展する事もあるけど、理不尽を我慢している事は結局後にも爪痕が残ってしまうので。

 

 

 

しっかりとそのターンで着地を決めてそこに向かって歩を進めないとですね。

 

 

 

 

嫌な事こそ

 

 

それらを向き合って処理した時に得られるものも大きかったりするので。

 

 

損得だけで考えて動けたら簡単だし楽なのですが人はどうしても好き嫌いや喜怒哀楽に恐怖などと余計な感情が邪魔して

 

 

 

 

論理的に考えてありえないような選択をしてしまう事があるので要注意ですね。

 

 

人間だからぶれちゃうけどぶれない軸を持つように

 

 

下を向かない目を背けない考える事を放棄しない行動に移す。ですね。

 

 

今をガチで生きる!