読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

お金が全てという人もいるけど貧乏もそんなに悪くはないと感じる

スポンサーリンク

お金が全て!ってよく聞きますよね。

 

逆に世の中お金じゃない!という言葉も聞きますがどっちも両極端すぎてウンと頷けない部分はありますが今僕自身が貧乏になってみて感じる事を。

 

 

結論から言うと貧乏もそんなに悪くないと感じているんですよね。

 

 

こう言うと誤解されるかもしれないですが貧乏が楽しい訳でもお金なんていらないと思っている訳でもありません。

 

 

お金は大事ですし貧乏を肯定している訳ではありません。

 

 

ただ貧乏な人が「お金が全てじゃない!」と言っちゃうと一部のそこそこ所得の人ですかね?お金を持った事がないクセに偉そうに言うなよ!みたいな噛みついてる事をたまにみます。

 

人は人なのでそれはそれでいいのですが。

 

 

僕の事なのですが、メイドカフェをやりたくて持ってたお金の全てを投じて一気に貧乏になってしまったんですよね。

 

 

今までもそんなにお金を持ってたという訳ではないですが一般的なサラリーマンやアルバイターの人よりは余裕があったと思います。

 

 

むちゃ贅沢する訳ではないですが逆に我慢もほとんどしてなかったですから。

 

 

 

ただ今回メイドカフェを出すにあたって思った以上にお金もかかり一気に貧乏というかお金が全然ない状態になってしまいました。

 

 

 

生活水準もかなり落ちたのですが

 

 

今の日本ってなんだかんだで落ちた生活水準でもそんなに不自由というか不快な事はないなと思いました。

 

 

 

毎日外食から、自炊の頻度が増えて外食にしても値段気にしたりと。水準は確実に落ちているのですがそんなに不便はないです。

 

 

 

女の子と遊ぶ際にも今まではそんなに何かをする際の金額を気にする事なく全て奢っていましたが今はそんな事もできなくなってしまい

 

 

隠してカッコつける意味もないので全てぶっちゃけています。

 

 

「お金なくなったからお金のかかる遊びはできないし俺今底辺だからw」的な感じですね。

 

 

そうするとただ散歩したり一緒にご飯をつくったり本を読んだりと、遊ぶ内容が変化しただけで満足度も不愉快度もそんなに変わりませんでした。

 

 

 

僕は誕生日には海外でお酒を飲む!みたいな自分ルールみたいなものがあり

 

 

 

今年はそれが出来なかったですが逆にそれをバネに頑張る!という強い反骨心のようなものが出てきました。

 

 

貧乏が楽しい訳ではないし貧乏を肯定している訳でもないですが、貧乏だからこそ頑張ろう。知恵を絞ろう、努力しよう、今ついてきてくれている人を大事にしよう。などと

 

 

 

大切な事をリアルに感じる事ができているんですよね。

 

 

お金に余裕があったらきっとどれも気付けません、

 

 

お金がない事によって、どうすればやれるか?という事を自問自答し今の自分にできる事を考えて全力にという事ができています。

 

 

まぁ元々ホームレスだったので少々貧乏になったところでなんだかんだ生きていけるという確信があるからかもですが、とにかく貧乏だからとそんなに卑下する必要はないと感じています。

 

 

お金が全て!という人はそもそも悲しいですよね。

 

 

かといってお金なんて必要ない!と開き直るのも微妙ではありますが、

 

 

どっちも楽しめるメンタルと、どっちにもなっても対応できるメンタルと、落ちた時は上がる向上心ですね!

 

 

今の貧乏な時期もそのうち良い思い出話になるんじゃないかなと思っています。

 

 

今をガチで生きる!!