読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

昨日のような今日を終えても今日のような明日がくる

スポンサーリンク

f:id:taiki69:20160908200730j:plain

 

個人で生きるようになると時間や人間関係の縛りがなくなります。

 

なので早起きの必要もなくなります

 

完全にゼロになる訳ではないですが、雇われの時と比べると雲泥の差です。ほとんど縛りがなくなります。

 

 

思えば就職をするという事、どこかに勤めるという事は、時間と人間関係に縛りを入れられる事になります。

 

 

 

その代りに月末に一定のお金は保証されるというシステムですね。

 

 

 

この一定のお金と言うのが生活は出来るくらいと言うか、生かさず殺さずな金額なように感じます。

 

 

 

 

 

これはある意味抜け出せないよなーとか思っちゃいます。

 

 

 

 

 

毎朝一定の時間に起きて満員電車に揺られて出勤して、結構な時間を奪われ、人間関係も狭いコミュニティで縛られてしまうので、どこかに所属するというのは楽しいと自分が思えない限りはデメリットの方が大きいです。

 

 

 

 

昨日のような今日を終えても今日のような明日がまたやってくる

 

 

 

 

そんな一日一日が、眠い中早起きをして満員電車に揺られて楽しくもない仕事を好きでもない人間同士でやって、それをエンドレスに繰り返すって地獄じゃんんとか思っちゃいます。

 

 

 

緩い地獄って感じがします、何せ人生はったの一度ですからね。

 

 

 

 

個人で生きる事を選択すれば少しのリスクと引き換えに沢山の自由と大きなドキドキワクワクがやってきます。

 

 

 

 

少しのリスクなんですよね、仕事を辞める事って大きなリスクがあるように感じますが実際は少しのリスクです。

 

 

 

自分のする事の責任を全て自分が引き受ける、ただそれだけです。

 

 

 

何もしなければ何も起きないし、何かをすればそこから得られるモノも失うモノも自分にのしかかってくるただそれだけ。

 

 

 

その程度のリスクと引き換えに色んな経験が出来ます、人間関係も広がります。収入も増えます。

 

 

 

増やす為に行動しますからね何処にも所属していない場合は。

 

 

 

 

結局のところ何処かに所属する事(就職やバイト)は安心と引き換えに行動しなくなっちゃうんですよね。

 

 

 

 

 

 

個人で生きればマジでドキドキワクワクが増えます、色んな事が起きて色んな出逢いがあって色んな変化が訪れます。

 

 

 

 

 

 

早起きもしなくてよくなります(笑)

 

満員電車に揺られる事もないです。

 

 

嫌いな人に頭を下げる必要もありません。

 

解雇に怯える事もありません。

 

 

少し自分に自信が付きます。

 

 

 

 

良い事ばかりです実際。

 

 

 

 

昨日のような今日を終えても今日のような明日がくる

 

 

 

 

そんな同じような毎日ではなく個人で生きる道を選ぶと昨日も今日も明日も全く違った一日になるんですよね。

 

 

エキサイティングでワクワクする日々は結局自分が一歩踏み出さないと始まらないので。

 

 

 

 

今をガチで生きる!