人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

秋葉原のメイド喫茶でメイドさんが一番可愛いお店

スポンサーリンク

f:id:taiki69:20160814214722j:plain

秋葉原メイド喫茶に遊びに行きました。

 

主観と客観の両方の目線からメイドさん(女の子)が一番可愛いと思う店を綴ります。

 

 

 

1番有名というのを抜きにして秋葉原で1番可愛いメイド喫茶アットホームカフェです。

 

 

何度か行きましたが間違いないです。

 

 

 

アットホームカフェ出身の女の子でキャバで有名になっている子やレースクイーンやっている友達などもいます。結構みんな綺麗です。

 

 

 

 

秋葉原で有名なメイド喫茶をあげるとアットホームカフェメイドリーミンですが、

 

 

 

 

顔のレベルで言うならぶっちぎりでアットホームカフェですね。

 

 

 

 

システムもリーズナブルなので安心して楽しめるお店です。

 

 

 

 

 

 

そして秋葉原にあるメイド喫茶はざっくり3種類に分かれていると感じます。

 

 

 

 

1つはアットホームカフェやリーミンのようなコテコテなメイドカフェ。いわゆる萌え萌えな感じのお店です。

 

 

お客さんの数も多くリーズナブルで特に単価上げも意識していないように見えます。

 

 

ざ、メイドカフェって感じなので初めての人に特に良いかと。

 

 

camp-fire.jp

 

 

 

 

 

2つ目メイドカフェだけど、メイドさんがいるけどそれ以外は普通なカフェといった感じのお店です。店名を出すとグランヴァニラ橙幻郷など、こういったお店の特徴は食べ物が美味しい。なんとなく安い気がする。

 

 

 

そして1つ目のお店同様に単価上げを意識していないように見える。です。

 

 

名前を挙げたお店はどこも個人的にオススメです(何を目的で行くかによるけど)

 

 

 

 

 

 

 

3つ目はキャバやガールズバーに近い、少し濃いめの接客スタイルでお客さんをどはまりさせて単価上げをするお店です。

 

 

どこのお店もどの商売も売上は超大事ですし逆に単価を抑える必要なんてないのかもしれませんが、この3つ目に該当する種類のお店はなんとなく搾取感を感じます。

 

 

お客からの搾取というよりもメイドさんからも搾取といった感じですかね。

 

 

 

 

メイド喫茶という名目で時給や歩合を抑えているけど実際はガールズバーやキャバとそこまで大差がない接客スタイルというか、

 

 

 

 

 

 

客単価の違いはありますがキャバだと時給3000〜8000かかるので、時給を1000ちょいで雇って仕事内容はキャバやガールズバーに近いといった感じです。

 

 

個人的にこのスタイルはあまり好きではないですが少し濃い接客なのでハマる人はハマるし単価に利益を上げる事を考えれば正解なのかなーとは思います。

 

 

 

この種類にあたるお店の名前はあげないですが、更に悪質なお店の被害相談などもたまに受けるので華やかに見える裏側は案外ドス黒かったりするなーと。

 

 

 

 

 

 

 

話を戻して、そんな無数にあるお店の中で僕が知る限りチラシ配りをせずに集客を出来ている店はアットホームカフェくらいな気がします。(2つ目の種類にあたる店は別)

 

 

 

 

秋葉原ではチラシ配りは当たり前のような風潮がある中でこれってかなりすごい事だと思います。

 

 

全体的なレベルの高さを感じていますが、秋葉原で一番メイドさんが可愛いお店だとも思います。

 

 

なので秋葉原でお客さんとしてメイド喫茶デビューするならば無難に安心にオススメです。

 

 

 

 

ちなみに2大有名としてあげたリーミンは今はそんなに可愛いくはないです、一緒に行った子がどのメイドさんよりも可愛いかったです。

 

 

 

ただ可愛さを求める訳ではないならばこちらも有名なだけあってオススメです楽しいみたいです。

 

 

メイド喫茶は色んな意味で非日常を味わえるので良い刺激にもなりますね。

 

 

camp-fire.jp

 

 

 

 

今をガチで生きる!