読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

個人で生きている社畜と組織に属して生きている社畜

スポンサーリンク

可もなく不可もなく何事もなく

 

ただノホホンと生きてて(時間を過ごしてて)と感じました。

 

 

 

 

お金のためにやりたくもない仕事をやらされ続ける人種を社畜と呼ぶ人がいます。

 

 

 

 

僕もそー呼んでます。

 

 

 

 

 

そんな自分やそんな時間が好きだったら良いと思いますし、人は人、自分は自分なので社畜であろうとなかろうとどっちでもいいのですが人生は楽しく生きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

いつか決めた雇われずに生きていくという人生。

 

 

 

 

 

 

別に雇われることそのものが嫌な訳じゃないですが、お金のためにしたくないことをさせられるのが嫌で、自分の力で生きたいという願望もありで、満員電車が嫌いとか色々な理由が積み重なった結論ではありますが

 

 

 

 

 

 

 

そんな道を歩んでいてと、淡々とした毎日に自分を雇われていない社畜だなーと感じました。

 

 

 

 

 

誰に指示されることも誰に怒られることもなくただ普通に生きているだけ。

 

 

 

 

社ではないので社畜ではないですが畜と感じがしたんですよね、表現が難しいですが。

 

 

 

 

 

 

何に挑戦する訳でもなく、何かに向かって明確に何かを頑張っている訳でもなく、同じような日々を淡々と生きている生き方に対してそう感じました。

 

 

 

 

 

 

ストレスが少なく楽なだけでその他は変わらない畜と言うか、

 

 

 

 

 

 

組織に属する社畜が暑っっつい砂漠を人に指示されてえいえんとも思える時間を歩き続けるラクダ

 

 

 

 

 

個人でかもなく不可もなく生きている社畜は広い海をぷかぷか目的も何もなく彷徨っているクラゲのような、そんな感じがしました。

 

 

 

 

 

 

で、少し落ち込みました。

 

 

 

 

 

本能なのか性格なのかわからないですが、

 

人がなのか自分がなのかもわからないですが、

 

 

 

 

 

何かにチャレンジしたり誰かと競ってたたり何かを頑張ってたりしないと物足りなく感じてきますね。

 

 

 

 

 

 

一生平穏に何事もない代わりに確実に安定

 

 

 

 

 

 

という選択が仮にあっても選びたくないんだろうなーと。

 

 

 

 

 

 

最近読んだ漫画に人は退屈に耐えられないとか、苦しみたがっているとか書いてありました。苦しみの中からの生還に何かを感じるとか。

 

 

 

 

 

ここら辺は映画とかを見ていてもよくわかります、そういったストーリーがウケていますし。

 

 

 

 

 

ハラハラドキドキしたい。楽しみたい。平穏を望んでいるようで実際に平穏だと退屈を感じ刺激を求め出す。

 

 

 

 

 

なので社に属していようがいまいが、というか僕は属していないのですが、淡々とした毎日は仮に生活が保障されていてもそんなに良いものではないんだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

生きているって感じる生き方をしたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

なのでドキドキすることを増やしていきます、行動していきます。

 

 

 

 

 

今をガチで生きる!