読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

欲しいものが手に入った時よりもそれを求めて行動している時のほうが幸せだ

スポンサーリンク

f:id:taiki69:20160425173033j:plain

目標に向かって何かを頑張っている時、少しずつ近づいてきているコトに嬉しい気持ちやもっと頑張ろうって思えますよね。

 

欲しいものがあって、それを手に入れるために頑張っていたのに、気付いたらそんな時間のほうが実は幸せだったりします。

 

 

ジャンプの名作ハンターハンターでもジン(主人公の父親)がそんなコトを言っていました。

 

 

「大切なものはほしいものより先にきた」

 

「道中を楽しめ」

 

 

 

ほしいものに向かって突き進んでいる道中にもっと大切なものが見つかったりしますね。

 

 

 

 

仲間、努力、人の優しさ、達成感、充実、

 

 

 

 

目には見えないものだったりもしますが確かにそこにあります。

 

 

 

目標設定って、それ自体が人生をかけがえのない時間にするために存在しています。

 

 

 

 

オタクの人がアイドルを追っかけているのも近い心理なのかな?と思いました。

 

 

 

追っている時間こそ幸せを感じるのかなーと。

 

 

 

ほぼ絶対に手に入らない超高嶺の花を追っているのに、人生かけるレベルでお金も突っ込んでいるのに、それでも手には入らないのにすげー幸せそうですよねオタクの人たち。

 

 

 

 

 

 

 

僕はオタクではないですが、同じように好きな人の為にたとえ影ながらでも何か出来たら、自分の手に入らずとも幸せを感じるのでやはり行動している時間の方が幸せを感じます。

 

 

 

 

色んな場面で、色んな形で、欲しいものが手に入った時よりもそれを求めて行動している時に幸せを感じていたコトを思い出しました。

 

 

 

 

多分誰もが片思いをしている時や、夢を追いかけている時に、手に入らない苦しさだけではなく追いかけている幸せを感じているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

過去に、目標として設定し達成したかった大きな壁を感じた数字も今では簡単にクリアーできる数字になっていますが

 

 

 

そんな今よりも歯を食いしばって頑張っていた時間に幸せを感じています。

 

 

 

 

なので達成したら更に上の数字を目標設定して初心を忘れず突っ走れるようにして常に幸せを感じれるように。

 

 

 

 

 

 

夢は叶える為にある

 

 

という名言がありますが僕は

 

 

夢は日々を充実させる為にある

 

 

 

と思っています。

 

 

 

 

夢に対する希望を原動力に頑張っている時間、夢を追いかけている際に感じる不安を払拭するべく頑張っている時間、夢という大きな欲しいものがあるから頑張れて、一生懸命になっているからこそソコに得られるものが沢山ある。

 

 

 

 

 

 

 

夢なんて遠く感じる言葉ではなく目標として設定していますが同時に夢でもあります、叶えるべく常に考え行動して、そんなかけがえのない時間をたくさん。

 

 

 

 

 

 

 

欲しいものが手に入った時よりもそれを求めて行動している時の方が幸せだから。

 

 

 

 

今をガチで生きる!