読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

永遠にやってこない「いつか」を捨てて今すぐに行動を

スポンサーリンク

f:id:taiki69:20160228160419j:plain

 

何かが怖くて一歩を踏み出せないことってありますよね。

 

やりたい事や、描いている未来の為に一歩を踏み出さないといけないのに何かが怖くて行動に移せずに永遠にやってこない「いつか」を言葉にしてしまいます。

 

 

「いつか俺も起業したい」

「いつかは俺も〜に行きたい」

「いつかね、、」

「いつか会社を辞めて」

 

 

いつかという言葉は便利です、その時が永遠にやってこずとも嘘にはならないですからね。

 

 

なにせいつか今から死に至るまでの時間のどこかを指すので10年後かもしれないし50年後かもしれない、まだその時が来てないだけだと自分自身にも嘘がつけます。

 

 

 

なので基本的にいつかは永遠にやってこないです、今やらないと変わらないです。

 

 

 

具体的ないつからいつまでに、だったらそこまでの道のりやスピード感なんかも自分自身で把握して調整できますし、その期間内に間に合わなかった際には何が足りなかったかを思考錯誤し行動に移せます。

 

 

 

ただいつかは今やらなくて良い逃げのセリフなので、人生は今の連続が新しい今を作るので、今を逃げたらそれはもう永遠にやってこないです自分自身の人格や何かが変わるまでは。

 

 

 

 

何でもそうですが、良くも悪くもやってみるまでわからないです。

 

 

 

 

失敗するかも成功するかも、そもそも失敗した時に何を感じるかも、成功した時に何を感じるかも、そんな全てが実際にやってみない事には何にもわからないんですよね。

 

 

 

 

想像しかできないですが、実際には想像と大きな違いが出ます。

 

 

 

想像って机上の空論でしかないですからね、

 

 

 

よく何か物事が終わった際に外から見ているだけの人が評論家のように語っていたりしますが、結果を見た後に偉そうな事を言うのは誰でもできます。

 

 

 

 

なぜなら言うだけなので。

 

 

 

 

言葉に出すのは何でも簡単ですが、それだけでは自分自身は何も成長しないし何も学ばないし(学んでも役には立たない)、自分の足で行動するしか変わらないです。

 

 

 

なので永遠にやってこない「いつか」なんて言葉は捨てて、

 

 

 

 

今行動する事

 

 

 

 

 

失敗しても、失敗する事で何がダメかをリアルにわかるので次に活きる。

 

 

失敗しないと何がダメなのかもわからないし、失敗を恐れてそもそも何も行動できないまま時間だけが過ぎて老人になってしまうので。

 

 

 

それこそ最大のリスクですよね。

 

 

 

 

逆に行動して受けたダメージは後の思い出にもなるし、そこから回復した時に前よりも力が増しているんですよね。

 

 

 

 

なので今すぐ行動。

 

 

行動するかしないか迷う選択肢が目の前にあらわれた時は行動。

 

 

永遠にやってこないいつかは捨てて

 

 

今をガチで生きる!