読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

お金を好きな人には二種類のタイプがある

スポンサーリンク

f:id:taiki69:20160212184238j:plain

「私お金が好きなんですよ〜だから頑張ります」と言われました。

 

「いいコトやんねー頑張りなね!」と返し、少し話をしていて、お金が好きには二つのタイプがあるなと思いました。

 

片方は凄く良いタイプ、もう片方は凄く悪いタイプです。

 

 

まず一つ目のタイプですが

 

お金を使うのが好きなタイプです。

 

 

どういうコトかと言うとお金そのものが好きなのではなく、お金を使って色んなコトをするのが好きなんですね。

 

 

何かアクションを起こす為にお金が必要で、その為にお金を稼ぎ行動し、という良い循環が起きるんですよね。

 

 

自分自身にとってもプラスですが社会にとってもプラスです。

 

 

こっちが良いタイプのお金好きですね。

 

 

 

 

もう一つのタイプですが、

 

お金そのものが好きなタイプです。

 

 

 

どういうコトかと言うと貯金をして通帳の数字を眺めているのが好きな人です。

 

または持ち物の金額(数字)などを自慢するのが好きなタイプです。

 

一言で言うとあまり生産性のない人というコトなのですが、

 

 

たまにいますよね。貯金いくらいくらを目指してます〜って感じで、貯めた先には何もないタイプの人です。

 

 

 

前者のタイプは何々をする為にいくら貯めるといった感じですが、

 

後者は通帳の印字を眺める為に貯めるといった感じです。

 

 

 

人それぞれ趣味嗜好も違うので否定はしませんがすっげー虚しい。

 

 

僕は死ぬまでに幾ら稼いだかよりも幾ら使ったかの方が遥かに大事というか、人生が濃くなると思っているので前者なのですが、たまに、、と言うか結構後者のタイプをよく見ます。

 

 

 

勿体ないですよね、使わなかったらなくて良いじゃん、てかないのと同じじゃんと思ってしまいます。

 

 

 

お金に縛られすぎて紙や印字を眺めて幸せを感じるよりも、

 

 

 

 

色んな経験をして、お金そのものは増えたり減ったりしながら、楽しんだり成長したり喜怒哀楽をリアルに感じた方が絶対に濃い時間なので。

 

 

 

なのでお金そのものが好きな人は勿体ないです。

 

 

今回「私お金が好きなんですよ〜だから頑張ります」といった子は

 

 

稼いだらすぐ使う、旅行や何かしらをして楽しんでると言っていたので、いいなーと思いました。

 

 

たった一度の人生やからお金に縛られ行動を大幅に制限されるのではなく

 

 

好きなように思いっきり楽しんだ方が良いですからね。

 

 

それにそういった具体的な目的や目標があって、そこに対する気持ちが強いと稼げますからね。

 

 

気持ちの強さこそ一番強く結果につながります。

 

 

 

 

お金は使う為にあるのに、お金に使われて神経すり減らして時間を消費するなんて馬鹿馬鹿しいので、

 

 

 

お金を使うのが好きなお金好きが良いですね。

 

 

今をガチに生きる!