読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

やるかやらないかを迷った時はやるを選ぶべき

スポンサーリンク

f:id:taiki69:20160209234512j:plain

 

やるかやらないか、を迷う事って結構ありますよね。

 

そういう時って保守的に考えてしまい、やらない方を選択する事が多いと思うんですよ。

 

でも逆なんですよね、絶対にやるを選ぶべき。です。

 

 

やらないと何も変わらないんですよね、良い風になる事は絶対にない。

 

大体なにかをやる際には、やるを選ぶとしたら、そこに何かしらのリスクを感じると思うんです。

 

 

リスクを感じるからこそやらない方を選んでしまうんですよね。

 

 

そうすると何も変わらないから、その選択は間違ってなかったように感じるけども。

 

 

 

 

実は、やるを選んでた際に得られたである大きなモノを失っているんですよね。

 

 

経験、成長、そこから得られる色んなモノ、

 

 

これらの全てを失っています。さらには時間をも失っていますからね。

 

 

 

僕は何度かお店を出しては潰してを繰り返しています。

 

金銭面で言えば大損になった事もありますが、

 

その全てがあって今に繋がっていて、その大損のターンでの選択も後の大きなプラスに繋がっています。

 

 

 

だから、わかるんですよね。

 

 

やるかやらないか、の時はとにかくやるを選ぶべきです。

 

 

やってえられるものはあるけど、やらずしてえられるものはなにもないから。

 

 

右を選んでも左を選んでも、もう片方の道の先に何が待っているかはわからないままなので解釈1つで自分に言い訳が出来ちゃいます。

 

 

結果論でモノを言うのは簡単ですからね。

 

 

リスクなんて本当は、実際はリスクと言うほど大したことでも何でもなかったりするので。

 

何にもしない事の方がよっぽどリスクですからね、たった一度の人生をつまらなくしてしまうという最悪のリスクです。

 

 

やりたい事はやって、

 

行きたい場所は行って、

 

言いたい事は言う、

 

 

自分の人生は自分が主役なので周りやリスクを気にして制限かけて生きてたらクソ勿体ないですからね。

 

 

僕も今やりたい事が出来て、そこには金銭的なリスク(?)もあって、自分のキャパを―バーしているとも感じながらも

 

 

やる方を選択します。間違いなく、絶対に、やらなきゃ勿体ない事を感覚として知っているから。

 

 

人生は一度っきりやから色んな事をやって色んな人と接して色んなモンを食べて飲んでやらかして、

 

思いっきり楽しまんとですね!

 

 

 

今をガチで生きる!!