読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

お金を払って時間を買うメリットとお金をケチって労力を使うデメリット

スポンサーリンク

お金を払う事で時間を買うとよく言いますよね。

 

実際にお金を払う事で気持ち良く仕事(労力を要するなにか)をしてもらえるので、ガンガン払ってでも人にやってもらった方が良いです。

 

自分がその分野の仕事を覚えたいとかなら話は別ですが、そうじゃない場合は無駄な時間に労力を消す事ができますからね。

 

 

例えばですが郵便局の行っているサービスでゆうパックってあるじゃないですか。

 

ヤフオクなどのオークションフリマアプリ、またはネットショップなどをやっていて何か発送をしなくてはいけない際に利用しますよね。

 

あのサービスは100円を払う事で家まで商品を取りに来てくれるんですよ。これスゲー楽です。しかもたった100円ですからね。

 

郵便局がすぐ家の隣にあるなら、まぁいいとしても。片道10分以上ある場合は30分くらいの時間と往復の手間を100円で買える訳ですからね。

 

 

自分の時間を時給換算したらもう郵便局にきてもらった方が間違いなく良いです。

 

 

ついでに着払いの場合は相手が100円を負担になるので自分の手出しはないです。

 

 

郵便局のゆうパックのサービスはあくまで一例ですが、

 

 

何かをする際にはお金を払う事でスムーズになる事が多いので、お金をケチって労力を使い時間をも失うデメリットを考えると

 

 

お金を払ってしまった方が良い事って沢山あるんですよね。

 

 

 

何かをタダでやってくれるという人がいても、お礼としてお金を渡す事で気持ち良くスムーズに丁寧にやってくれたりします。

 

 

 

 

お金を払っているんだからしっかりやれよ!

 

ではなく、

 

お礼の気持ちとしてお金を渡す。

 

 

 

 

といった感じですね。

 

 

 

ご飯を食べるのも、何処かに行くのも、基本的にはお金を払う事で時間と労力を買っています。

 

 

 

結構なにかをする際には大体があてはまっている事ですが、

 

 

タダでもいける際にはついついタダでやってもらおうかなーとかなってしまう事もありますよね。

 

 

そんな際でもお礼の気持ちとして渡す事で、メリットデメリットを考えているだけではないですがメリットは大きくあります。

 

 

何かをする際にはお金を払って時間を買うという意識をもって考えると色々効率も上がるので良いですね。

 

 

今をガチで生きる!