読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

博多弁は可愛いらしいので、そんな可愛い博多弁を纏めてみた。

スポンサーリンク

『博多弁って可愛いよねー』とよく言われます。

 

僕は生粋の九州男児なので博多弁に対してそんな感覚はなかったですが、東京に出てきて標準語に慣れてきたからか今は博多弁を少し可愛く感じます(自分以外の人が使っているのを聞くと)

 

そんな博多弁の中で可愛らしい言葉を纏めてみました。

 

 

3位

なんしよっとー?

 

何してるん?と同じ意味ですね。『今なんしよっとー?』って使います。

 

 

 

 

2位

好きっちゃけど、どうしたらいいとー?

 

好きなんだけど、どうしたらいいかな?と同じ意味ですね。少しくずれた感じが可愛い気がします。

 

 

 

 

1位

好きっちゃん。

 

『好きだよ』と同じ意味です。『お前の事好きっちゃん、ばり好きっちゃん』って使います。当時は何とも思わなかったけど今なららいます。

 

ようは『~です』『~だよ』のようなケツにつける言葉が『~ちゃん』って感じなのですが

 

なんか本気感がありますよね。敬語で締めるより標準語で締めるより、どんくさい感じが刺さるというか。

 

 

 

 

 

ランキングは僕の独断と偏見で決めましたので個人差はあるでしょうね。

 

 

たまに九州の友達と話した時や、たまたまこっち(東京)で知り合う人が博多弁を使っている時に『おお』っとなっちゃうので、

 

離れてみて感じる事ですが博多弁って可愛いなーと思います。

 

 

ランキングには入れなかった他の博多弁なんかも

 

 

~ったい

~やけん

~ばい

よかろーもん

ぼてくりまわすぞ(しばくぞ)

キサン!(きさま、てめー、おまえ)

なんばしよっとか

すいとーよ(好きだよ)

 

 

 

 

などなど色々あります。

 

博多の中でも地域によって言葉が違ったり解読不能なものもありで、

 

なんか書いてて懐かしく感じました。

 

 

 

今をガチで生きるばい!