読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅である

旅好き遊び好き食好きアクティブブログ

【スポンサーリンク】

amazon史上最強にお得に買物ができる裏技

スポンサーリンク

amazonで最強にお得に買物ができる裏技があるので綴りますね。

 

これは1回こっきりでもなく、どの商品に関してもお得に今度にずっと使えるお得技なので覚えておくとかなり役に立ちます。

f:id:taiki69:20151208153801p:plain

 

因みにamazonではそんなお得な買い物方法が幾つかあります、わかりやすく1つずつでも綴っていこうと思いますが、その中でもこの方法は確実に上位ランクに入るので初めにと。

 


先ずこの画像は僕のPCからAmazonの商品ページへと飛んだ画像なのですが、おそらくアナタのPCから飛んだ画像とは違うかと思います。


f:id:taiki69:20151208153816p:plain

 


何が違うかわかりますかね?


商品の下にAmazon以外でのお店で幾らで売られているかを網羅してくれているんですよ。


つまりamazonページ内で他店との価格比較と、他店のページに飛べるリンクがあるので瞬時に最安の店舗へ移動する事が出来ます。

 

この写真で言うと1番上にあるお店に飛べば少し安く購入できます。

 

数ある店舗の中でAmazonが2番目に安いという事もわかります。


今回は小さな差額ですが時と場合によってはここの価格差が数倍あったりもします。

 

例えばamazonでは3000円のモノが別のサイトで500円だったり(これは過去に僕が実際に見つけて購入しました)そのまた逆もあります。


つまりこの機能を取り入れる事で一つ一つのサイトを比較する手間無く安いお店で買えます。

 

 

が、今回はこの話ではなくもう一つの機能であるこちらになります。↓↓


f:id:taiki69:20151208154103p:plain

 


この写真は商品ページの下にある価格の推移グラフをスクリーンショットしたものです。

 

この機能を取り入れる事で今買おうとしている商品の価格が過去から今に至るまでどのように変化しているのかがハッキリとわかるんですよね。

 


この写真で言うならば10月から11月にかけて8000円近くの値段だったものが現在1300円位にまで安くなっている事がわかります。

 


知っている人は知っている事なのですがAmazonって、Amazonというプラットフォームで個人の方も沢山商品を売っているんです。


わかりやすく言うと僕がamazon内で商品を売ってたりもするという事です。


今回はお得に買物をする方法なのでその辺の具体的な話は割愛しますが、個人が売っているという事は価格の変化にも大きな波が起こりやすいという事なんですよね。

 


何故かというと売主である僕(僕というのは例えです)がお金に困って困ってどうしようもない時や、在庫が邪魔で仕方ない時には価格を大幅に値下げしてでも売りたいと思うからです。

 


個人売主もたくさん集まっているAmazonでは結構そういう展開があるので相場よりずっと安く買える事も往々にしてあるんですよね。

 


もちろん手動で全商品チェックなんて大変すぎますし価格変動なんていちいち覚える事もメモし続ける事も労力的に無理がありますが

 

写真にある機能を取り入れれば直ぐにわかるので高く買わずに安く買う事ができる訳です、もっと言えば応用して更にお得な事も出来たりします。

 


因みに写真にある【この製品をトラッキング】という機能を使えば、自分で価格設定をして、その金額まで下がった時にお知らせを送ってくれるので更に便利です。

 

例えば1200円になったら教えてくれー!って感じです。

 

この機能をいれる事で何も知らずに高い価格でうっかり買ってしまう事もなくなりますし、むしろ狙って安く買う事もできるようになります。

 

今回のブログではざっくりと綴りましたがこの技をしっかり覚えるとかなりお得に活用できるようになるので、またそこら辺も綴っていこうかなともいます。

 

この機能は無料で入れる事が出来ますし時間も手間もさほどかからないのでかなりおススメです。

 

結構長くなってしまったので、取り入れ方などはまた次回のブログで綴りますね。

 

ではでは